のびたぬぬ 5月29日 晴れ(前編)




icon スポンサーサイト icon
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date : --.--.-- -- --:--
スポンサー広告| コメント(-)|トラックバック(-)| icon Page top icon
icon 5月29日 晴れ(前編) icon

(今回はちょっと長文かもー)

思えばMMO初心者でさらに低スペックの私が、
なぜスキルが豊富で少々面倒なシープを選んだかというと、
転職後の姿がかわいかったから。
理由はそれだけです
今思うと転職後のバニーも可愛い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー…

そういえばTOEOで唯一前衛を育てた時も楽な剣士ではなく、格闘家と即決しましたが
あれもただ単に水色チャイナ(Lv95)が着たかったから。
それだけでしたな。
嵐山(チャイナ)、ジンジャー(白ふわリボン)ゲット後はやる気がなくなってました



転職条件は各種宝石数個、Baseレベル60、TMレベル50

すべてがもう少しだ!っていう時に入ったので、
前回のまま裏鯖に住み込み(?)、追い込みに入りました。


裏・・・オーロラサーバーは人が少ないので軽い、という理由もあったんですが、
私いつもクエやらなんやらを高レベルギルメンに手伝ってもらってばかりで
ほんとに甘えてばかりだなーと思ったので、
たまには頼らずにがんばろう!
珍しくイイコになり、オーロラに滞在することに決めたのです。

裏に住み着いてからはたまに野良PTを組んで効率を上げつつ、
地道に狩りをしていました。


それは葉っぱ鳥討伐から始まり・・・


このブーストバトン欲しさに5時間以上石兵と戯れ・・・


フェアースキルマスターアイテム「セレナイト」を探し・・・


背伸びとカード欲しさにワニザメ狩りをやり・・・


今度はTMレベルが足りないのでTMクエのためにトイレに駆け込み・・・


淡い少年心も忘れない・・・



上でわざわざ太字で豪語していたように、
誰にも頼らずにがんばりました!


うそです、はいうそです。
すみません、後半(トイレあたりから)手伝ってもらいましたorz
ギルメンが裏IN率が高くなり、
会話をしていたら「俺も暇だし、手伝おうか?^^」と言ってくれる方が増え
即甘えてしまいましたすいませn
トイレにいる獅子くんはギルメンでして、もちろんダメージは彼が与えたもの(*・ω・*)

ついでに転職アイテムのために宝石を買い漁り、
お金が減ってきたので地味にどるるしていた時にも
見知らぬ牛くん&獅子くんに宝石を必要以上にもらいました

背伸びワニザメ狩りの時は自分より倍くらいの高レベルの方々に
リカバやらなんやらで助けてもらったりもしました。
ついでにアラクネとワニザメのカードちょっともらいました


なんだかんだで結構助けてもらってますね(*´_ゝ`)σ)´<_`#)


ほかにも助けてもらってたりします。

フェアーウィンドマスターアイテム、セレナイトが、
1300寿命のドリルで5つしか集まらなかったのです。
(ちなみに全部で14個必要という・・・・('A`))

露店では(オーロラ鯖では)相場がひとつ500k↑で、
万年貧乏陸莉には到底手の出る代物ではない。
レベルも60未満だったのでドリルは一番使いづらいイエローしか使えず、
パラダイスの片隅で一人拗ねて小さくなっていた頃、
いつも何かと助けてくれるハイドが気がつけば背後に立っていました

そして一言。





・・・長くなったので次回へ続く)`Д`)・;'
スポンサーサイト
Date : 2006.05.29 Mon 21:28
トリックスター+| コメント(2)|トラックバック(0)| icon Page top icon
<<5月30日 晴れ(後編) | ホーム | 5月28日 晴れ>>
icon Comments icon
まぁ転職できてよかったべ~
俺はまだまだできないけど)`Д`)・;'

次回wktko(*´ω`)o
じゅー@裡玖 URL | 2006/05/29 23:34 | 編集
次回のメインディッシュの転職をここでバラす君が好きですよw
つかりくもそろそろ転職するでしょ~
楽しみだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
陸莉 URL | 2006/05/29 23:47 | 編集
icon It's comments icon
URL
Comment
Pass
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
-> http://ricri.blog67.fc2.com/tb.php/10-8f5ec2b7
icon Trackback icon
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。